姫路観光.com

姫路の観光名所、イベント情報、グルメ情報などをお届け!情緒あふれる城下町姫路をお楽しみください♪

書写山 圓教寺(円教寺)

2015/04/22 16:54:29

書写山圓教寺(円教寺)は、康保3年(966年)に性空上人によって開かれたといわれています。「西の比叡山」と呼ばれる古刹であり、西国三十三ヶ所巡礼の第二十七番札所でもあり、天台宗三大道場のひとつでもあることから、その歴史と信仰の深さが感じ取れます。

書写山は標高371メートルの小高い山で、昔から信仰の対象となっていたようです。奈良時代末期には修行僧が山篭りをして修行していました。康保3年(966年)に性空が入山し、性空の高名が京に知れ渡るのに伴って、貴族たちの寄進により書写山も開かれ、やがて寛和2年(986年)に花山法皇から「書写山圓教寺(円教寺)」の寺号を賜りました。

ほとんど手付かずの自然の中に、国の重要文化財である「三之堂(大講堂・食堂・常行堂)」など、重厚な建物を眺めることができます。

日々の喧騒を忘れたい方には、一日修行や一泊二日の健康道場、写経、座禅などの修行体験もできますので、ぜひご利用ください。

  • 電話番号:079-266-3327
  • 志納金:500円
  • 書写ロープウェイ
    8時30分から17時まで(季節により運行時間に変動あり)
    片道500円/往復900円
  • 姫路駅北口から神姫バス「書写ロープウェイ行き」で終点下車